送料無料
  • 富士通 シートフィードスキャナー FI-IX500SE-P
  • 富士通 シートフィードスキャナー FI-IX500SE-P

富士通 シートフィードスキャナー
FI-IX500SE-P

(0件のカスタマーレビュー)

Web価格 56,800円 (税別)
税込価格 61,344円
JAN:4939761309410
    ・名刺管理サービス シェアNo.1の「Sansan」 と、スキャナ シェアNo.1のScanSnap がコラボレーション
    ・名刺管理も書類の電子化もこの1台、オフィス向けスキャナの決定版(2年保証モデル)

商品概要

富士通 シートフィードスキャナー
FI-IX500SE-Pの特徴

  • 名刺を社内で管理・共有
    Sansanスマートフォンプラン(※1)で名刺データ「500枚分」を管理できるストレージライセンスが付属(※2)。
    この一台で、中小企業・個人事業主など複数人でSansanの名刺管理サービスを活用いただけます。
    ※1 Sansanスマートフォンプランの特長はメーカーホームページをご覧ください。
    ※2 「Sansan」PC版プラン (Group. Sales. Professional) 登録のメールアドレスはご利用できません。

    スマートフォンでカンタン登録
    Sansanが提供するスマートフォンアプリへダイレクトに接続する特別モードを搭載。
    ルータ環境がなくてもSansanへ大量の名刺をカンタンに登録できます。

    書類を素早く電子化
    ScanSnap i X500の標準機能をそのまま搭載。
    名刺以外でもオフィス内の様々な書類や領収書をワンプッシュで素早く電子化。
    ファイル管理ソフトやOCR機能の活用によりビジネスを加速させます。
  • Sansanスマートフォンプラン※1の特長
    スキャンした名刺はオペレーターが正確に情報入力するため、手間をかけずに名刺をデータ化できます。
    また、データ化した名刺はスマートフォンでどこでも検索・閲覧ができます。
    利用ユーザ数は無制限なので、人数を気にせずに社内全体で共有いただけます。※2
    さらに、登録した名刺情報はCSVファイルでダウンロードしたり、API経由でSFAやCRM等※3の外部サービスと連携でき、様々なビジネスシーンで活用可能です。
    ※1 Sansanスマートフォンプランのご利用にはiOS、Android. OSを搭載のスマートフォンが必要です。詳しくはSansanスマートフォンプランのWebサイトをご覧ください。
    ※2 名刺データはメールアドレスのドメイン単位で共有できます。同じドメインで複数のグループを作成することができます。
    ※3 AP(I Application Programming Interface)、SFA(Sales Force Automation):営業支援システム、CRM(Customer Relationship Management):顧客管理システム

スペック

富士通 シートフィードスキャナー
FI-IX500SE-Pのスペック

読取方式 自動給紙方式(ADF)、両面同時読み取り
読取モード カラー/グレー/白黒/自動(カラー、グレー、白黒※の自動判別)
※ScanSnap Connect Application 利用時は未サポート。
光学系/イメージセンサー セルフォックレンズ等倍光学系/CIS×2(表面×1、裏面×1)
光源 RGB3色LED
光学解像度 600dpi
原稿搭載枚数 普通紙:最大50枚(A4:80g/m2)(継ぎ足し可能)
名刺:最大30枚(A8:127g/m2)(継ぎ足し可能)
読取速度(A4縦) 【自動解像度モード※1】片面・両面 25 枚/分※2
【ノーマル】カラー/グレー150dpi、白黒300dpi 相当:片面・両面 25 枚/分※2
【ファイン】カラー/グレー200dpi、白黒400dpi 相当:片面・両面 25 枚/分※2
【スーパーファイン】カラー/グレー300dpi、白黒600dpi 相当:片面・両面 25 枚/分※2
【エクセレント】カラー/グレー600dpi、白黒1.200dpi 相当:片面・両面 7枚/分※2
※1:原稿の長さが約148mm以下の場合は、カラー/グレー300dpi、白黒600dpi相当に設定、原稿の長さが約148mmよりも長い場合は、カラー/グレー200dpi、白黒400dpi相当に設定。
※2:速度は原稿搬送開始から排出までの原稿送りに要する時間で表記。

※読取速度はハードウェアの最大速度であり、実際の読取時間にはデータの転送時間等ソフトウェアの処理時間が付加されます。
名刺読取速度※ カラー300dpi※1  両面、横送り80枚/分 縦送り60枚/分※2
※1:名刺読み取り推奨設定。
※2:速度は原稿搬送開始から排出までの原稿送りに要する時間で表記。

※読取速度はハードウェアの最大速度であり、実際の読取時間にはデータの転送時間等ソフトウェアの処理時間が付加されます。
読取範囲 標準モード:サイズ自動検出、A4、A5、A6、B5、B6、はがき、名刺、レター、リーガル、カスタムサイズ(最大:216×360mm、最小:50.8×50.8mm)
A3キャリアシート使用時:上記読取範囲(リーガル除く)に加え、A3、B4、11×17インチ、写真(E版、L版、LL版)
長尺読取※:可(863mmまで)
※ 送り方向にA4サイズより長い原稿を1枚ずつ読み取ることができます。長尺読取は、カラー/グレー300dpi、白黒600dpi相当まで使用可能。
原稿の厚さ 40〜209g/m2(34.4〜180kg/連)、A8 以下は、127〜209g/m2(110〜180kg/連)、プラスチックカード(厚み:0.76mm 以下(エンボス付き可)ISO7810ID-1タイプ準拠)単送横送り
インターフェース USB:USB3.0※/USB2.0/USB1.1(コネクタ:B Type)
Wi-Fi:IEEE802.11b/g/n 準拠
※一部のコンピュータにおいて、USB3.0対応のポートにiX500を接続した場合に認識しないことがあります。
Wi-Fi 搭載端末との接続方法 アクセスポイント接続モード、ダイレクト接続モード※
※ダイレクト接続モードはSansanスマートフォンアプリのみご利用いただけます。
消費電力 動作時:20W以下、 スリープ時 :1.6W 以下(USB 接続時(Wi-Fiスイッチオフ時))、 2.5W以下(Wi-Fi 接続時)
外形寸法 幅292×奥行159×高さ168mm
重量 3kg
保証期間 2年
ソフトウェア 【ドライバ※1】ScanSnap Manager(Windows/Mac OS)
【PDF・JPEGファイル整理・閲覧ソフト】ScanSnap Organizer(Windows/Mac OS)
【名刺管理ソフト※2】CardMinder(Windows/Mac OS)
【PDF編集ソフト】Nuance Power PDF Standard(Windows)、Nuance PDF Converter for Mac(Mac OS)
【OCRソフト※2】ABBYY FineReader for ScanSnapTM (Windows/Mac OS)
【ECM連携ソフト※2】Scan to Microsoft SharePoint(Windows)
※1:ワンプッシュの簡単操作で画像ファイル(PDFまたは検索可能なPDF、JPEG)が作成できます。この機能は「ScanSnap Manager」で実現されています。
※2:インストールにあたり、インターネットに接続できる環境が必要です。
添付品 ACケーブル、ACアダプタ、USBケーブル、Setup DVD-ROM、Nuance Power PDF Standard / Nuance PDF Converter for Mac DVD-ROM、A3 キャリアシート(1枚)、はじめにお読みください 、Sansanセットアップガイド、本体貼り付けシール、Sansanスマートフォンプランライセンス有効化キー

FI-IX500SE-Pの詳しい仕様はメーカーサイトでご確認ください。

カスタマーレビュー

レビューについて

レビューは実際に商品をご購入いただいたお客様の感想となっています。
商品をご購入いただいたお客様でレビューを投稿される場合、マイページから投稿をお願いします。

カスタマーレビュー(0件)

この商品に寄せられたレビューはまだありません。

在庫: お取り寄せ
納期: 商品入荷次第出荷
数量:
利用可能決済

本商品購入時に利用できる決済方法です。
※ 利用可能決済は商品により異なります。 ※ 複数商品購入の場合、全商品で共通利用できる決済のみ利用可能となります。 ※ コンビニ決済、代引決済のご利用は合計決済金額30万円(税込)未満までとなります。

欲しいものリストに追加
富士通 シートフィードスキャナー FI-IX500SE-P

富士通 シートフィードスキャナー FI-IX500SE-P

Web価格 56,800円 (税別) /税込価格 61,344円

在庫:お取り寄せ/納期:商品入荷次第出荷