1年後も、10年後も今のきみにもう一度会うために。ソニー ハンディカム

ソニーのハンディカムで撮ろう! この日なんの日情報

  • ソニーハンディカムの選び方ポイント1
  • ソニーハンディカムの選び方ポイント2
  • ソニーハンディカムのこれは使える!
スタンダード画質(HD)かプレミアム高画質(4K)か
ハンディカムには大きく分けて、HDハンディカム(スタンダード画質)と4Kハンディカム(プレミアム高画質)の2種類があります
外見はあまり変わりませんが、画質の差はなんと4倍!
だからHDテレビで拡大再生しても、すごくキレイ!
ページトップへ
  • ソニーハンディカムの選び方ポイント1
  • ソニーハンディカムの選び方ポイント2
  • ソニーハンディカムのこれは使える!
標準手ブレ防止(従来の光学式)かすごい手ブレ防止(ソニー独自の空間光学式)か
手ブレ防止の方式には、光学式手ブレ補正と空間光学手ブレ補正の2種類があります
外見はあまり変わりませんが、ブレ補正力はなんと15倍*!

* 従来の光学式手ブレ補正機能搭載モデルのスタンダードモード時の手ブレ補正角度との比較。

ページトップへ
  • ソニーハンディカムの選び方ポイント1
  • ソニーハンディカムの選び方ポイント2
  • ソニーハンディカムのこれは使える!
ソニーハンディカムこれは使える!
高速・高精度に、ピントを合わせてくれる「ファストインテリジェントAF」

ソニーのαやサイバーショットで採用している独自の空間被写体検出方式をハンディカムにも搭載。従来のオートフォーカス速度に比べて、大幅な高速化を実現。ズームやカメラの向きを変えた際に効果を発揮。撮影チャンスを逃しません。

空間被写体検出方式
被写体を追いかけピントを合わせ続ける「ロックオンAF」

狙った被写体の顔だけでなく、身体全体を認識しピントを合わせ続ける「ロックオンAF」機能を搭載。自由に動きまわる子どももピンボケにならずくっきり撮影できます。

顔と体全体で追尾
Wi-Fi内蔵で、手軽に見る、転送する、保存する

Wi-Fi通信機能を内蔵。ハンディカム内の映像や写真を、ワイヤレスで手軽にPCへ保存したり、かんたんにTVで再生して楽しむことができます。

*接続にはアクセスポイントが必要です

楽しい動画が簡単にできる「ハイライトムービーメーカー」

撮りっぱなしの映像を、カンタンな設定だけで、1本の作品に仕上げてくれる「ハイライトムービーメーカー」。BGM解析・色味解析、そして、ハイライトボタンを押した任意のシーンなどを編集して思い出に残るステキな作品を、ハンディカムが作ってくれます。

※ AVCHD撮影モード時

ページトップへ
  • プレミアム高画質
  • HDスタンダード
  • HDベーシック
  • FDR-AX55
  • FDR-AX40
  • HDR-PJ675
  • HDR-CX675
  • HDR-CX485
  • 詳細はこちら
  • 詳細はこちら
  • 詳細はこちら
  • 詳細はこちら
  • 詳細はこちら
有効画素
手ブレ防止
プロジェクター
WiFi
ハイライトムービーメーカー
当社はソニー特約店です。ご購入いただいたソニー製品に添付される保証書には、ソニー特約店としての販売証明を付しますので、ご安心ください。

おすすめ情報