自分にピッタリのワインセラーを選ぼう!

購入したワインをご自宅でどのように保存していますか。
ワインの保存には温度・湿度・光・振動などが大きく関係してきます。日本には四季があり気温・湿度ともに変動が激しいため、常温保存ではせっかくのワインが劣化してしまう原因に・・・
かと言って、冷蔵庫内は低温で乾燥しているためワインの長期保存はおすすめできません。日本でワインを保存するなら、ワインにとって最適な環境が用意できるワインセラーがおすすめです!
用途に合った最適なワインセラーを見つけて最高のワインをお楽しみください。

上手なワインセラーの選び方

POINT1収納可能本数の商品を選らぶ

ご自宅で保存しているワインの本数に合った最適なワインセラーを選びましょう。
ワインを積み上げて保存することも可能ですが、取り出す時に崩れてしまうリスクや温度管理が難しくなりますので、余裕のあるサイズの購入をおすすめします!
寝室や自室にも設置しやすいコンパクトモデルから100本以上収納できる大容量モデルまで販売されていますので、用途に合った最適な商品を見つけてください。

POINT2ワインの保存には温度・湿度管理がとても重要

ワインの保存には温度と湿度がとても重要です。ご自宅でそのまま保存してしまうと、季節により室温・湿度が変化することにより、ワインの劣化につながってしまいます。
一般的に、ワインを保存する際に適温とされるのが「約13℃〜15℃」と言われており、ワインセラーならワインに最適な温度で保存することができます。
さらに、高い湿度を保ち、コルクの乾燥を防いでワインの品質を守ってくれる湿度維持構造になっているモデルも販売されています。ワインの保存に最適な湿度は「70%〜80%」程度と言われていますので、こだわりのある方は湿度も気にして保存するようにしましょう。

POINT3設置場所に合わせて商品を選ぶ

寝室やリビングへ設置をご検討の方には、温度制御を自由に行える半導体素子の性質を利用して運転する、静音で振動が少ない「ペルチェ式」のワインセラーがおすすめです。
コンプレッサー式と比べて冷却力が弱く電力消費は大きくなります。

「コンプレッサー式」のワインセラーは大型のワインセラーに多く、パワフルな冷却力と優れた省エネ性を持っています。そのため庫内の温度変化を最小限に抑えることができます。
気になる運転音ですが、冷蔵庫と同等とも言われています。

POINT4温度切替機能から選ぶ

2段温度切替え

2温度切替機能付きのタイプなら、上段と下段でそれぞれ違った温度に設定することが可能です。
例えば、保存用温度と飲み頃温度に設定したり、違った種類のお酒を同時に保管することが出来ます。

1段温度切替え

1温度タイプのモデルは温度のムラが少なく、常に設定温度に近い温度にコントロールされるので、長期間じっくり熟成するのに最適です。
ワインを飲む際には、ワインの種類にあった飲み頃温度に調整してお楽しみください。

POINT4+αの機能から選ぶ

温度設定 0℃以下対応

0℃まで設定ができるワインセラーなら、さらに用途が広がります。パワフルな冷却性能でワインを安定して冷やすことができることはもちろん、ワイン以上に温度に繊細な日本酒の保管にもおすすめです。
日本酒は高温で保管すると変色したり、劣化が進んでしまいます。通常のワンセラーでも設定できる5℃〜10℃でも問題はありませんが、一般的に0℃前後での保管が望ましいと言われています。
また、日本酒は横に寝かせて保管してしまうと中身が酸化しやすくなりますので、立てて保管できるようになっているか確認をしましょう。

POINT6メーカーから探す

さくら製作所

家庭用ワインセラー業界の中で高いシェアを誇るメーカー「さくら製作所」。温度制御に関する複数の特許を取得しており、その優れた冷却技術を搭載したワインセラーが人気となっています。 近年ではその冷却技術を活かし0℃まで冷やすことができるワインセラーも登場し、ワイン愛好家だけでなく、お酒好きの保管庫として支持を集めています。

フォルスタージャパン

1987年からワインセラーの販売・製造をしている家庭用ワインセラー専用メーカーの「フォルスタージャパン」。ワインのプロも愛用している商品ブランド“ロングフレッシュ”など、有名な商品を数多く販売しています。 また、インテリアのアクセントにもなるお洒落なデザインが特徴の“ホームセラーシリーズ”は、通常使いとしてはもちろん、コレクションを飾るための保管庫としてもおすすめです。

ドメティック

アウトドア用品で有名な北欧のメーカー「ドメティック」。テントやチェア、クーラーボックスなどのキャンプ用品を世界中で展開していますが、ホーム用品としてワインセラーも販売しています。 また、無振動・超静音が特徴の“Silent Caveシリーズ”は、自然のワインカーヴに近い環境を再現し、家庭でのワインコレクションの貯蔵に最適なワインセラーとして人気の商品です。

アイリスオーヤマ

家電や生活雑貨など、幅広いジャンルの商品を手掛けている日本のメーカー「アイリスオーヤマ」。小型のモデルを中心に、冷蔵庫やワインセラーも販売しています。 そのワインセラーはベッドサイドや自室にも設置しやすいコンパクトな設計になっており、静音性能にも優れている(ペルチェ式)ので運転音が気になりにくいのも特徴です。

さくら製作所

SAB-50G

収納本数12本

設定可能温度5℃〜20℃

温度帯切替1温度帯

Web価格 (税込)

(税別)

SB38

収納本数38本

設定可能温度0℃〜20℃

温度帯切替2温度帯

Web価格 (税込)

(税別)

LX63DM2ZRH

収納本数63本

設定可能温度-2℃〜22℃

温度帯切替2温度帯

Web価格 (税込)

(税別)

SV155

収納本数155本

設定可能温度5℃〜22℃

温度帯切替2温度帯

Web価格 (税込)

(税別)

フォルスター・ジャパン

FJE-113GS(BK)

収納本数44本

設定可能温度5℃〜20℃

温度帯切替1温度帯

Web価格 (税込)

(税別)

SG-122GD

収納本数41本

設定可能温度5℃〜20℃

温度帯切替2温度帯

Web価格 (税込)

(税別)

SG-196GD

収納本数77本

設定可能温度5℃〜20℃

温度帯切替2温度帯

Web価格 (税込)

(税別)

FJC-366GD

収納本数122本

設定可能温度5℃〜20℃

温度帯切替2温度帯

Web価格 (税込)

(税別)

ドメティック

D17

収納本数17本

設定可能温度5℃〜22℃

温度帯切替2温度帯

Web価格 (税込)

(税別)

D28

収納本数28本

設定可能温度5℃〜22℃

温度帯切替2温度帯

Web価格 (税込)

(税別)

D92

収納本数92本

設定可能温度5℃〜22℃

温度帯切替2温度帯

Web価格 (税込)

(税別)

CS200B2

収納本数168本

設定可能温度8℃〜18℃

温度帯切替1温度帯

Web価格 (税込)

(税別)

アイリスオーヤマ

IWC-P182A

収納本数18本

設定可能温度8℃〜18℃

温度帯切替2温度帯

Web価格 (税込)

(税別)

IWC-C161A-B

収納本数16本

設定可能温度4℃〜18℃

温度帯切替1温度帯

Web価格 (税込)

(税別)

IWC-C321A-B

収納本数32本

設定可能温度4℃〜18℃

温度帯切替1温度帯

Web価格 (税込)

(税別)

IWC-C511A-B

収納本数51本

設定可能温度4℃〜18℃

温度帯切替1温度帯

Web価格 (税込)

(税別)

より良い状態のワインを長期間飲みたい方におすすめ!

コラヴァン

CRV1024

Web価格 (税込)

(税別)

コラヴァン

CRV1022

Web価格 (税込)

(税別)

コラヴァン

CRV1029

Web価格 (税込)

(税別)

コラヴァン

CRV1023

Web価格 (税込)

(税別)

おすすめ情報